土地家屋調査士法人 UNIBEST 代表 遠藤幸保

ごあいさつ

土地家屋調査士法人UNIBESTの遠藤幸保です。

当法人では、土地・建物の調査、測量、登記といった土地家屋調査士の業務の他、トータルステーションを用いた測量業務も行っております。またコンプライアンス(法令遵守)の精神に則って、公正・迅速・正確に業務を行いますので、どうぞお気軽にご相談ください。

私たちはお客様の大切な不動産(土地・建物)を不要なトラブルから守り、安心した生活を送るお手伝いをしたいと願っています。

そのために土地家屋調査士法人UNIBESTでは、次のようなサービスを行っています。

(1)不動産を守るために必要な調査、登記、測量、各種申請業務。

(2)トータルステーションを用いた測量業務。

(3)不動産トラブルを防ぐのに役立つ情報の発信。

お客様が、土地や建物を将来にわたり安心して持ち続けるためには、正確な測量・正確な図面は欠かすことができません。土地の境界・登記測量・建物登記の専門家として、正確な業務をご提供することが私たちの使命だと考えております。

なお、土地家屋調査士法人山口事務所は、同グループ内の司法書士法人・行政書士法人と同じく2020年4月1日をもって名称変更し、土地家屋調査士法人UNIBESTに生まれ変わりました。

今後とも所員一同心機一転一丸となって職務に取り組んでいく所存ですので、山口事務所同様ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

プロフィール

昭和26年5月 山梨県(現)上野原市生まれ
昭和50年3月 早稲田大学第一文学部心理学専攻卒業
昭和50年5月 八王子市役所入所
昭和60年12月 土地家屋調査士試験合格
平成24年3月 八王子市役所定年退職
平成24年4月 土地家屋調査士事務所開業
平成26年9月 土地家屋調査士法人の共同代表社員となる