こぢんまりセミナー開催!/資産を銀行預金で持つリスク~親子二代ぶんの時間を味方につけ、低リスクで資産形成する長期分散投資のメリットと方法【4/22(金)18時~】

こぢんまりセミナー特別企画

本邦IFA界のトップランナーGAIA × 相続・認知症対策のUNIBEST

現代。長寿という恩恵が得られるようになった一方で、認知症や老後資金に関する課題が叫ばれています。
また、高齢者の多大な銀行預金が市場に出回らないことも社会問題となり、経済の低成長、低金利も相まって、資産運用に対する意識が世の中で高まっています。
そんな中、少しずつではありますが、相続・認知症対策をしながら資産運用ができる土壌が整ってきました。
とはいえ、投資になじみのない方、ご高齢の方にとっては、リスクに対する恐怖、手続の面倒など、不安も大きいと思います。

「リスク」と「危険」の違いはコントロールできるか否かだ、と言われています。
リスクを正しく知り、正しくコントロールする。
さらに手続面の面倒にもしっかりと手当てをしてお金を投資に回すことで、ゆとりある暮らしの実現と、相続・認知症対策の両立を目指す。
今回は、その可能性を探ってみたいと思います。

第1部

相続・認知症対策をしながら、じっくり運用で資産成長とゆとりある生活を目指す
~高齢&低成長日本における社会課題への挑戦~
講師:岩白啓佑(司法書士法人・行政書士法人UNIBEST 代表)

第2部

資産運用で失敗しないための三種の神器を知っていますか?
~独立系FP会社が15年の経験から見つけた最適解~
講師:堀越健氏(GAIA株式会社 ウェルス・マネジメント事業部 プライベート・ファイナンシャル・アドバイザー)

第3部

パネルディスカッション
ここがわからない!ここが不安!
投資のアレコレお答えします。

お気軽にご参加下さい。