後見diary 2024年5月-その3

5月21日

後見業務部はご本人に関する郵送物や契約書など書類をたくさん管理しているのもあって、書棚は常にいっぱいです。
棚が足りない部長のデスク書棚の上にはファイルがみるみる重なり、横から見たら斜めに反り立っていて、手をかける姿はSASUKEみたいになっています。

5月22日

退院してグループホームで新しい生活を始めた方に面会に行きました。
部屋も片付いてきて、主治医の先生も優しかったと話してくださいました。
笑顔も増えたかな?少し安心しました。

5月23日

介護報酬改定に合わせて、各施設から負担額改定の同意書や契約書が続々と送られてきています。
内容を確認し、署名捺印します。
後見人の本業、身上監護の業務です。

5月24日

被後見人様の引越しの立ち合いでした。
荷物が無事に梱包されるのを見届け、支払い、挨拶を済ませました。
引越しやさんの手際の良さといったら圧巻でした。

5月27日

被後見人の方に代理して訪問看護契約をしました。iPadの契約書にタッチペンでサインしクラウドに保存。
慣れないやり方に戸惑いましたが、今後増えていくのでしょう。
後日プリントアウトしたものを見せてもらったのですが、小学生かと思うような筆跡にショックを受けました。